先輩の声Voices

総合職

田口 聖士さん

百貨店勤務

両口屋是清のどのようなところに惹かれて入社しましたか?

地元で愛され続ける老舗の和菓子店であり、長年愛され続ける変わらない味を守りつつ、今の時代に合わせた御菓子も提供できる柔軟なところです。また、その多彩な御菓子が今後もさらに愛され、進化していく可能性に興味をもったからです。

入社して、入社前のイメージや予想と違っていたことはなんですか?

会社という組織で、尚且つ老舗の和菓子店の為、全体的に厳かなイメージがあります。しかし、入社して携わっていくなかで、製造・販売を含めて先輩社員との距離が近く、直接お話し出来る機会が多いと感じます。

現在、携わっている仕事について教えてください

百貨店内において販売・接客をしています。お客様に対して代表菓子や季節の御菓子の紹介、ご進物用の提案をしながら“両口屋是清の御菓子を知ってもらい喜んでもらう”仕事をしています。

仕事を通じての喜びややりがいはなんですか?

自分自身を目当てでご来店していただけるお客様が増えてきたことが、接客販売に携わってきてとても嬉しいことです。また、販売だけではなく、売り場の商品配置やショーケースの模様替えなど季節感のある売場作りもやりがいのひとつです。

あなたの今後の目標を教えてください

入社からずっと販売に携わってきているので、お客様のご意見やご感想を直接聞ける立場を活かして“こんな御菓子があったらいいな”という商品提案力に磨きをかけていきたいです。また、ただ販売するだけではなく、今の売場に何が必要なのか、どの位置にどんな御菓子を置けば手に取ってもらえるのかを客観的に見れる力を更に身に付けていきたいです。

後輩へのメッセージ(両口屋是清社員としての必要な条件・要素はなんですか?)

今日、御菓子も時代に合わせて多種多様な形、味が登場してきています。その中でお客様は両口屋是清を選んでご来店いただいています。長年ご愛顧頂いているお客様や初めてご利用頂けるお客様に対して満足して御菓子を買ってもらうことの大切さを知って欲しいです。また、その御菓子は製造・出荷・販売それぞれに沢山の人が携わっていることを忘れずに取り組んで欲しいです。
一緒に働く仲間に敬意を持てること、色んな人と積極的に関わって意見を吸収できることが必要な要素だと思います。