お盆

~大切なあの人をお迎えする~

お盆はご先祖様を一年に一回、家にお迎えし
ともにひと時を過ごして先祖の霊を供養する期間です。

地域によって期間は異なりますが、
8月13日から4日間に行う地域が多く、
また、7月15日前後で行う地域もあります。

迎え火やご先祖様の乗り物としてなすやキュウリを飾ったり。
故人を主役に、今年も大切なひと時をお過ごしください。

    POINT01

  • お迎えする方の好きだったものを

    お盆の用意をすると
    なんだか気持ちが高鳴ります。
    近くにいるような、なんだか温かい気持ちに包まれる。
    そんなお盆の期間にはお迎えする方の好きだったものをお供えし
    思い出をゆっくり振り返ってみてはいかがでしょうか?

なんでキュウリとナスを飾るの?

ご先祖様の乗り物を表しています。
来るときは馬に見立てたキュウリに乗って早く帰ってきてほしい。
帰りは牛に見立てたナスに乗ってゆっくり景色を見ながら帰ってほしい。
そんな意味合いが込められています。
※宗派によってことなります。

    POINT02

  • 盆踊り

    盆踊りは、地域発祥の有名なイベントであったり
    夏祭りの恒例行事として日本に定着している文化です。

    ご先祖様の霊を迎えたときに、慰めて労わるための踊りですが
    その他でも、豊作を願う意味合いも込められています。

    今年は感染症や梅雨が長引いています。
    日本の行事の意味や願いを知ると何気ない一日も
    大切にしたい。と、思います。

その他の
おすすめ商品Recommended
product